GREETING理事長・学校長あいさつ

MESSAGE理事長メッセージ

八戸理容美容専門学校は全国に多くの学生を送り出しているが、教育の原点は一人ひとりの希望ある未来を切り開くことにある。昭和27年に創立の本校は、令和3年度に学校法人となり令和4年度には創立70周年を迎える。この創立70周年を記念し、教育の原点を再確認し、学生一人ひとりを大切に教育していくことを指針としていきたい。

世界の産業は、AI活用などにより大きく変化していく。それによって多くの業種が将来に不安を抱える中にあっても、理美容業界の将来性は明るい。よって新しく社会に出ていく若者に活躍の機会を与え続けてくれるはずである。

我校の社会的使命は、専門能力と社会性を身につけ、将来への希望と自信を持って活躍できる人材を社会に送り出すことである。教育力の更なる向上に加え、新しいコンテンツを受け入れる柔軟さと新しいものを活用できる力を併せ持つ人材を育成していきたい。

そのため我校が専門的且つ実践的な能力を育成するために取り組んでいる教育カリキュラムは就職先サロンから高く評価され、数多くの卒業生が第一線で活躍し、同様に高い評価を受けている。 

また、都会志向の学生に対しても関東地区の優良企業への就職という選択肢も可能にしている。

結びに、本校の学生たちに期待することとして、明日の理美容界とともに、地方経済を担う人材として、活躍してほしいと願っている。

学校法人 八戸アカデミー
理事長 黒沢 宣太郎

MESSAGE学校長メッセージ

本校は地域の多くの方々の願いや支援があってつくられ、今年度、創立70周年を迎える県内屈指の歴史と伝統のある専門学校です。

卒業生は約9,000人を超え、県内はもとより全国各地で活躍をしています。

今年度「学校法人 八戸アカデミー 八戸理容美容専門学校」として新たにスタートし、今まで以上に物的・人的環境などの充実を図っています。

具体的には、学生たちの夢をかなえ、県内外で活躍できる理容師・美容師のスペシャリストを輩出するために、特色あるカリキュラムを編成し、エステ、ネイル、ブライダル、メイクなどの選択授業の充実を図るとともに、サロン実習の充実により、より実践的な技術が身に付けられるようにしています。

また、学生たちの8割が女子で、目標をもって学び合えるよう、よりよい人間関係の構築にも力を入れています。学生会の活動も熱心で、学校行事等を支えてくれている学生や全国理美容甲子園の出場を目指し、技術を磨いている学生もいます。

さらには、職業実践専門課程認定校としての申請、遠隔授業活用の推進によるデジタル技術を活用した授業などを行うことにより、より実践的且つ専門的な能力を育成し、開かれた学校運営を目指しています。

結びに、記念すべき節目の創立70周年を迎えることを機に、輝かしい歴史と伝統を築いてきた過去を振り返るとともに明るい未来を見据え、学生たちと全教職員がともに力を合わせ、地域に愛され、本校で学んでよかった思われる魅力ある学校づくりに努めます。

八戸理容美容専門学校
校長 伊藤 有信