BEAUTICIAN COURSE美容科

[昼間課程2年制]

ニーズに応える対応力を持ち
美容のチカラで人を笑顔に。

美容師免許(国家試験)取得を目標に、ヘアデザインの技術と理論からアップスタイル、ウエディング、着付など美容に関する内容の全てを学びます。また、2年間の修業により卒業時には美容専門士の称号が得られます。

[昼間課程2年制]

基礎を養う[1年次]A basis is grown.
コミュニケーションや接客など、美容師に求められる知識とスキルを幅広く学びます。
実践力を身に付ける[2年次]Improve ability.
国家試験合格のために、経験豊かな教師陣がサポート。また、現場で即戦力になるための実践力を身に付けます。
  • シャンプー
    シャンプー

    お客様のヘアスタイルを形づくる基礎を学びます

  • ブロー
    ブロー

    毛髪の構造を考えながらきれいに、つややかに仕上げます

  • アップスタイリング
    アップスタイリング

    長い髪の毛の扱いやデザインまで、多用な技術を基本から学びます

  • カット
    カット

    基本のスタイルを理解し、バリエーションのある髪形にも挑戦します

  • オールウェーブセッティング
    オールウェーブセッティング

    きれいなカールを出すための技術。国試課題のひとつです

  • ワインディング
    ワインディング

    美容師の代名詞でもある技術。基本からバリエーションまで幅広く

VOICE美容科学生のメッセージ

美容科2年 山崎 未夢(青森県立六戸高等学校 卒業)

子どもの頃から理容師の父や美容師の母の「プロの技」に憧れを抱いていました。高校2年生の時に見たハチリビのオープンキャンパスやヘアショーは、とてもキラキラしていて「自分も同じものを作ってみたい」と思いました。また、先生と生徒の雰囲気もとても良かったと感じました。入学しても、みんな和気あいあいとして活気がある印象は変わりませんでした。先生との距離が近く、わからないことをすぐ聞くことができるので安心です。毎日授業は座学も実習もとても良い環境で学ぶことができます。その中でも掃除は、学校目標の「清潔・整頓」の基、ひとつひとつ丁寧に作業することを心がけています。

自宅を離れた生活は、初めのうちは緊張したけれど、先輩たちがとても優しく接してくれ、たくさんのことを知る機会があってよかったです。学校でも帰ってからも自分で考え、行動しなければならないので、高校生活との違いに慣れるまで時間がかかりました。今後は、理美容甲子園のネイル部門出場を目標に頑張ります。

CURRICULUM理容科のカリキュラム

基礎を学ぶ
関係法規・制度/衛生管理/保健/香粧品化学/美容技術理論/文化論/運営管理
技術を磨く
美容実習/サロン実習/総合技術/選択課目(フェイスアートコース/マリアージュコース/ヒーリングエステコース/ネイルデザインコース/スタイリストコース/アイデザインコース)
人間の幅を広げる
英会話/カウンセリング

FEATURES本校美容科の特徴

選べる6つのオリジナルコースMORE

本科の他に、2年間で最小3つ〜最大6つのコースを選択できます。将来の活躍の幅が大きく広がります。

“実践型”サロン実習MORE

モデルのお客様を相手に、お店の環境を再現した校内のサロンで、技術の実践から接客のコミュニケーションまで、授業では体験できない経験や対応力を養います。

Correspondence Course通信課程[3年制]・修得者課程

限られた時間を使い、理・美容の資格にチャレンジできます。効率的に学べるよう通信学習とスクーリング(面接授業)のカリキュラムを用意。3年間で300時間以上の授業を受け単位を取得、卒業と同時に理・美容師の国家試験受験資格が得られます。3年間の学費は、昼間課程のおよそ3分の1の負担で資格取得が可能です。

修得者課程で目指すダブルライセンス

また、修得者課程は既に理容師・美容師いずれかの免許取得者を対象に、短期間(1.6年)の通信学習とスクーリングにより、もう一方の国家試験受験資格を得られるコースです。

スクーリングについて
通信課程では、レポート提出にたいする添削指導のほかに、スクーリングを呼ばれる面接授業があります。卒業までの3年間で8週間の面接授業を、実際に学校に出向いて授業を受けていきます。