Salon Trainingサロン実習

プロとして臨む。学生として学ぶ。
学校内にある本物のサロンで実践力と接客スキルを学びます。

校内にある「本物のサロン」で実際にモデルのお客様とふれあい、接客を行います。
1年次の後半から毎週2回、カットやカラーなど、授業で身に付けた基礎を実際のお店と同じ環境でブラッシュアップし、
技術の実践から接客のコミュニケーションまで、真のプロフェッショナルに必要な実践力と接客力を身に付けます。

VOICEサロン実習について

美容科2年 四役 蒼海(岩手県立久慈東高等学校 卒業)

子どもの頃、姉や自分のヘアアレンジや、母に髪をいじってもらうことが好きでした。将来好きなことを仕事にしたい、たくさんの人に「キレイ」を提供してハッピーを届けたい、という思いから美容師になることを決めました。

ハチリビのサロン実習は週に2回。就職した際にスムーズに現場に慣れられるように、施術、接客・言葉遣いの作法や「おもてなしの心」を学びます。技術での一番の難関は、シャンプーテストです。1年生の1回目の時は、生徒同士のシャンプー施術で合否を決め、2回目は先生方にモデルになってもらい、合格をもらうとサロン実習に入ることができます。初めてサロン実習に入った時、お客様にシャンプーさせてもらいましたが「気持ち良いからもう少しやって」と言われ嬉しかったです。サロン実習を通して、これからもできることを増やしていきたいです。